IS12T/購入レビュー/07 IS12Tを量販店で契約した 前編 - IS12T

Top > IS12T > 購入レビュー > 07 IS12Tを量販店で契約した 前編

IS12T/購入レビュー/07 IS12Tを量販店で契約した 前編

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

IS12Tを量販店へ買いに行った 前編

Windows Phone FAN スタッフのけいたんです。
本日発売の IS12T 私も買って来たぞ。
他のスタッフが auショップで買っていたので、自分は都内の量販店で購入してみたので、その体験記をお届けしたい。

有楽町ビックカメラへGO

購入で向かったのは、今朝「Windows Phone 7.5 IS12T 世界初発売」のセレモニーを行っていた 東京・有楽町駅のビックカメラ有楽町店だ。
http://farm7.static.flickr.com/6089/6079861290_864656a97c.jpg

有楽町店では、入り口全体を「Windows Phone 7.5 IS12T」一色で飾るなど、気合いの入ったプロモーションが行われていた。

http://farm7.static.flickr.com/6205/6079325663_c4a3a8573a.jpg
※ 取材は午前中だけだったので、ここでは店内等の写真は紹介しません。

正面入り口を入って中程の au のブースも 2/3 を「IS12T」に割いての大プロモーション。
実機の動作を確認できるホットモックは、数えただけでも 10台以上。
説明員の数も、10人を軽く超える数で気合いが入っている様子が伺えた。
説明員の皆さんも、積極的に「IS12T」を紹介していたぞ。

かわいい女性説明員さん

今回の発売は、実際の現場の説明員の方々にとっては大変だったようだ。
最初に「IS12T」について説明してくれたかわいい感じの女性の方に伺うと、こんな実情だったらしい。

「今日発売日の製品って、いつ勉強したんですか?」

という質問に対して、

「事前に説明書みたいなので勉強する時間があって、それはちゃんと読んで勉強したんですけど、実際に触ったのは今朝が初めてです。いつもより早く来て、触ってみました。」

わー、それは大変でしたねー。

「でも、触ってみたらすっごいサクサク動くんでビックリしましたね。iPhone とかよりすごいですよね。とにかく、それはすごいし『お薦めできる』と思いました。動きもいいんで、説明しやすいですね。」

http://farm7.static.flickr.com/6122/5982532092_fc68ccd23a.jpg

そ、その感覚を頼りに今日は頑張っていたんですね-。えらいっ。
どうですか? 売れてますか?

「今日は関心のある人多いですね。ただ、買う人よりは様子見っぽい人の方が多いかな。週末は買う人も多くなるかもしれません。」

なるほど。ありがとうございました。

明るい男性説明員の方

男性の説明員の方からは、

「ほら、オフィスですよ」。

仕事の都合でたまたまスーツを着ていた私に向かって「オフィス」の宣伝。
わ、ワンパターンだ…。
でも、ここは「すごいですね!」と応じてみる。

「ここ、ほら。Excel はこんな感じで編集とか、新規作成もできて。」
「PowerPoint は編集ができるんですよ」
「Word もあります。」

「しかも、なかなか、速くないですか?」

速いですね。イイと思うよ。

「ぜひ、触ってみてください。」

はい。触っていても、どんどん笑顔で話しかけてくる。

「動きがイイですよね~」

はい。
思い切って質問してみた。
「今日、どのくらい売れてますか?」

キッパリ。
「売れてますね。」
「こっちが驚いています。」

そ、そうなんですか。

「こういうの買うなら発売日っていう方が結構いらっしゃいますね」。

私も欲しいなあ。でも、ちょっと高いかな?

「そうなんですよね。でも、今日給料日にあわせてますし♪」

なるほど…。そうだったんですか。au by KDDI さん。

小さな女性の説明員さん

再び一人で「IS12T」のホットモックを触り始めた私に、3人目の説明員さん。
と書くと、一人の客に説明員の方が余っているように雰囲気を感じるかもしれないが、それは違う。
彼らは決して、暇なわけでない。今日は発売日ということで、実際に購入するお客様も多く、説明員の方も特設ブースと申し込みコーナーを頻繁に行ったり来たりしているのだ。この結果、すでに私が説明済みのお客であることが判らない。そして、私が熱心に「IS12T」を触っているので、説明員としても声がかけやすいのだろう。

最後に説明してくれた方もそう。

「本日発売ですよ。いかがですか?」

と声をかけられた。
ちょうど私がホーム画面でライブタイルをタッチした瞬間を捉えて、

「これ、速くないですか?」

はい、速いですよね-。いいと思います。

「ご契約検討されませんか?」

おお。直球だ。でも、もちろん、そのつもりで、ここまでやってきたんだし、お願いしよう。
「はい。」
「でも、一つ気になるんです。今契約しても、パケット定額料って、1ヶ月分とられませんか?」

と思ったが、その説明員の方はキッパリ。
「いえ、日割りになりますよ。大丈夫なはずです。5日間で 5,000円とかとられたら怒りますよね。普通。」

お、マジですか? じゃあ、今日契約しよう。
すると。

「ほんとですか。すみませんけど、もう一度きちんと確認してきますので、お待ちください。」

と言われて確認に行ってくれた。
結果は、確かに日割りになるとのこと。
ということは、今月内だけなら、1,000円少しくらいでパケット使い放題になるのか!
それはやはり発売日に買うしかないじゃないかっ。

ここで一括払いの話、分割の話、などなどを聞く。
結構長いこと話を聞いたので、自分的に要点をまとめるとこんな感じ。

  • ビックカメラではビック提携のクレジットカードで一括払いのお客さんが多い。
    この場合、11%のポイント還元になって、現金よりもいいため。
  • 一般的な店舗では分割で買うお客さんの方が多い。
    でも、ビックカメラで、分割で買う意味判らないですよ…、とのこと。 (^^;
  • ちなみに一括払いの 73,500円と 分割支払いの金額は完全に同じだ。純粋に金融学的な観点でいえば、現金は利息を生むので、なるべく手元に現金を留めておいた方が得なわけだが、一括で買えば、ポイントが 10% 付く。

昨年 IS02 を買って、今年は IS12T を買う自分のような飽きっぽい人の場合は、キャンセルの際の金額やポリシーも要確認だ。

最初は分割払いにしようと考えていたのだが、そもそも購入場所に量販店を選択した段階で、分割払いを選択する意味はないのだった…。
ということで、ポイント還元のある一括購入にしようと決めた。
そもそも量販店では2年縛りの「誰でも割」「IS.NET」「安心ケータイサポート」は加入が必須になる。故に解除料も必要なわけだし、その時に割賦の残代金と「誰でも割」の解約手数料を取られることになるので、ならポイントを先にもらった方が、少しでもトクだと考えたのだ。

ちなみに色は「マゼンダ」。
これはもう一人のスタッフが「シトラス」にしたので、「ブラック」嫌いな自分としては「マゼンダ」一択に。ぐだぐだ悩んでいたので、返ってすっきり決められた。

以上、

  • 現金一括払い
  • 新規契約
  • マゼンダ
    というところまで決まったら、そのメモを持って、auカウンターへとご案内された。
    ところで、ダラダラ書いてしまったので、後編へ続く

IS12T 購入レビュー一覧


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Sun, 28 Aug 2011 23:38:09 JST (2064d)