IS12T/写真でみる IS12T/07 マゼンダの裏蓋を開けてみた…すると - IS12T

Top > IS12T > 写真でみる IS12T > 07 マゼンダの裏蓋を開けてみた…すると

IS12T/写真でみる IS12T/07 マゼンダの裏蓋を開けてみた…すると

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

電池ケースと SIMスロットをチェック

さて、外見の写真は一通り紹介したので、ここからはかわいいお姉さんの紹介…じゃなくて、かわいいマゼンダモデルの裏蓋を外してみよう。

http://farm7.static.flickr.com/6141/5979908213_7d8a5eb071_b.jpg

パカッと開くと。
でました。これが大容量 1,460mAh バッテリ。
従来の Windows Mobile 6.5.3 や Android の場合には、OSの自由度が高いこととのトレードオフとして、お行儀が悪いアプリケーションがあれば、ユーザーは利用していないつもりでも、プロセスが動いたり、通信をバックグラウンドで続けてしまって、結果としてバッテリがあっという間になくなってしまうということがあった。
しかし、Windows Phone 7.5 ベータ版を利用している限り、Windows Phone 7 シリーズでは、まずそうした事象は感じない。代わりに、ロックスクリーンを手動で解除すると、その途端にアップデートが必要なメールの取り込みや、Facebook の情報 (Peopleハブの情報) 更新などを効率的に行って、ユーザーがその情報をみようと思ったときには最新化されている。通信モジュールのパワーコントロールを綿密に、しかも、イライラさせない絶妙なバランスで調整していると言えるのだ。
というのも、そもそも、こんなに大容量ではないバッテリですらそう感じるのだから、1,460mAh もあれば、どの程度使えるのか。もしかすると、週末くらい充電しなくても大丈夫なのではないか? などと想像がふくらんでしまうのだ。(ちなみに実機を購入したら、試してみますよ)

http://farm7.static.flickr.com/6028/5980455826_d35df21e08_b.jpg

ちなみに micro SDスロットはありません

バッテリを取り外した下からは、SIMスロットが登場。
念のため書いておくと、従来存在していた Micro SD スロットは、Windows Phone 7 ではサポートされないために搭載されていません。代わりに 32GB のストレージが内蔵されているわけです。(iPhone 4 のハイエンドモデルと同じですね。)

http://farm7.static.flickr.com/6143/5980459852_272a7ef254_b.jpg

※ 個体番号とかモザイクかけた方がいい気もしますが…。週末までご容赦を…。



ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Thu, 28 Jul 2011 01:23:28 JST (2128d)